リアルタイムな情報通知のためのBluetoothビーコンを利用した追尾型人物映像移動機構の実現
Realizing a Homing-Human Image for Real-time Notification using Bluetooth Beacons
丹羽佑輔, 白松俊, 大囿忠親, 新谷虎松

アブストラクト

本研究では,ディスプレイ間を移動する人物映像を用いて特定ユーザを追尾する機構を実現した.特定 ユーザの位置情報を推定し,特定ユーザの近くに存在するディスプレイに人物映像を表示する.位置情報の推定に は Bluetooth ビーコンの電波強度を用いて行う.Bluetooth ビーコンを用いる方法では,ユーザの向きを考慮できな い.本研究では,磁気コンパスを併用することで,ユーザの向いている方向を推定し,ユーザの向きに応じたディ スプレイを選択することを可能にした.
We implemented a homing-human image signage system. The system can track a specific moving user and provide an image of the user's colleague or boss, which migrates between displays, to the moving user. To track the user, the system estimates the user's position with signal intensities of Bluetooth beacons. Conventional methods using only the signal of Bluetooth beacons could not estimate a direction of a user's eye gaze. In this paper, we develop a novel method with not only Bluetooth beacon but also an electromagnetic compass to estimate the direction. Our method enables the system to select a display appropriate to the direction of a user's eye gaze.