差分情報管理機構を用いた文書編集システムの実現
合田拓史

アブストラクト

研究室等の共同での活動を行うグループでは,資料を介しての情報の共有・相互伝達は日常的に行われている.しかし,共有の際には様々な資料の形式や資料の共有・閲覧環境の多様性,資料共有環境構築の煩雑さという課題が存在する.本論文では,これらの課題を解決することを目的として行った,資料の共有・閲覧・編集を行うシステムの研究について述べる.まず本研究室で開発しているWebページ同期編集システムのクラウド環境への適用を行った.同システムでは,HTML文書に特化したDOM要素単位での編集機構を実装した.実験では,それによって文書の編集ロックを用いることなく,複数人での協調編集を行う場合に文書の一貫性を維持可能であることを示す.また,クラ ウド環境における資料の共有や編集情報の管理方法を提案する.最終的なシステムとして,複数人で資料を共有・編集することが可能なWebアプ リケーションを実装した.システムでは,編集機構として描画対象毎にレイヤーを分割,管理する情報レイヤーを提案,実装している.情報レイヤーは様々な形式の資料に対して,同様に情報を付加することが可能な情報付加機構となっている.また,本システムはHTML5のオフラインWeb技術を用いて実装している.実験ではオフラインWeb技術がオフラインでの動作を可能にするだけでなく,Webアプリケーションの処理負荷軽減等の性能向上にも有用であることを示す.