ユーザ参加型サイネージシステムのための仮想タッチ領域の試作
Implementing Virtual Touch Areas for Realizeing a Multiplayer Online Signage System
山田裕之, 丹羽佑輔, 白松俊, 大囿忠親, 新谷虎松

アブストラクト

本研究では,ユーザの参加およびユーザ間のインタラクションを重視したサイネージシステムとして,ユーザ参加型サイネージシステムSilhouetteを開発している.本稿では,インタラクティブなサイネージシステムに対してユーザを積極的に参加させるための仕組みとして,サイネージのインタラクティブ性に対する気づきの支援,大型タッチパネルに基づく情報共有の支援,および,遠隔非同期な参加のための支援,について議論する.特に,大型タッチパネルに基づく情報共有の支援に関連して,センサーデバイスであるKinectを利用した仮想的なタッチパネルの実装について述べ,実験によりその有用性を示す.
We implement a multiplayer online signage system by realizing virtual touch areas on a display. The system can be easily set up with a large display and a sensor of Kinect. We show how the virtual touch can be effectively used for realizing a multiplayer online signage system.