参加者の映像をスクリーンにオーバーレイするユーザ参加型サイネージシステムの試作
Implementing a Participatory Signage System with Overlayed Images of Participants on Photos
丹羽佑輔, 山田裕之, 白松俊, 大囿忠親, 新谷虎松

アブストラクト

本研究では,シルエットに基づくインタラクションに関連して,ユーザ参加型のサイネージシステムを試作した.シルエットに基づくインタラクションとは,参加者の映像およびシルエットをスクリーンに表示した コンテンツにオーバーレイすることでコンテンツや視聴者に対するインタラクションを実現する手法であり,プレゼンテーションへの適用事例が挙げられる.本稿では,シルエットに基づくインタラクションの応用事例として, ユーザ参加型サイネージシステムの実装について示す.また,試作したシステムを 180 名程度のユーザに利用させ, 期待通りの協調的なコンテンツ生成が行われていた様子について示す.
We propose a signage system with overlayed images on photos. We implement a participatory signage system by using an interaction method based on silhouette images. The interaction method realizes the interaction between images of participants and a signage content by overlaying the image with the content displayed on a screen. We develop an application system and show how the interaction method can be effectively used.