Webエージェントを用いたWebコンテンツへの付箋アノテーションの実現
Annotation Stickies with Automatically Generated Bidirectional Links between Web Contents by Web Agents
佐野博之, 浅見昌平, 大囿忠親, 新谷虎松

アブストラクト

本論文では,閲覧者が任意の Web ページ内のコンテンツに対して,付箋によるアノテーションの付与や付箋間への リンクを張ることが可能な,Web アノテーションシステムを提案する.付箋間に作成したリンクにより,ユーザは 自身の評価基準に基づいた Web ページ間の関係を表現することができる.本付箋はコンテンツに対するリンクの可 視化手段であるため,付箋の位置の正確さが重要である.本論文では,ユーザの Web 閲覧環境が変化しても,正確 にコンテンツを示す付箋の実現方法を示す.また本システムでは,付箋付きのコンテンツ間に存在する関連をユーザ 間で共有するために,関連が高いと思われるコンテンツに対して貼付けられた付箋に対して自動的に双方向リンクを 作成するための biLink エージェントを実現する.双方向リンクによりユーザは関連するコンテンツの間を相互にト ラバース可能となり,付箋の与えられたコンテンツの間に存在する関連を知ることができる.
We propose a web annotation system that has functionalities of stickies on web pages and bidirectional links between the stickies. The stickies allow for important parts of a web page which contains large amounts of data to be highlighted. We have implemented a positioning method based on the Document Object Model (DOM), as well as a new method for placing stickies which depends on web contents related to the infor- mation referenced by the stickies. By using web agents, the system automatically generates bidirectional links between stickies referencing similar information and subsequently categorizes them. Such stickies and links can be used as user preferences, and have the potential to become a much better alternative to bookmarks and tags. The preferences proposed here can be applied to develop a new search engine and a recommendation system.