プレゼンにおける拡張現実空間共有に基づく聴講者支援システムの試作
Implementing an Audience Support System by Space Sharing for Slide Presentations
落合 裕也, 大囿忠親, 新谷虎松

アブストラクト

スライドを用いたプレゼン発表中における参加者間のコミ ュニケーション支援が必要である(1).本研究では,スライド 発表に関する情報交換の支援を目的として,参加者間で仮想 的な空間を共有するためのシステムを開発した.具体的に は,Augmented Reality(AR)技術により実現する仮想的な 空間を複数人で共有し,現実空間のスライド上に仮想空間を 重畳し,さらに仮想空間内における AR オブジェクトを介し た情報交換を支援する.ここでの AR オブジェクトとは,仮 想空間に表示されるテキストや 3 次元オブジェクトを指す. 本稿では,AR 技術を用いた空間共有に基づく聴講者支援シ ステムの実装について説明する.