色覚異常者支援のためのAR技術を利用した適応的色覚補正システムの試作
Implementing an Adaptive Color Vison Correction Support System Using an Augmented Reality Technology for Color Vision Defectives
近藤祐矢, 大囿忠親, 新谷虎松

アブストラクト

色覚異常者への支援や配慮としてカラーユニバーサルデザインの普及が進んでいる.本研究では,色覚異常者支援における次の2つの課題に着目した.課題1は,適応的色覚補正技術の実現である.課題2は,色覚健常者との色を用いたコミュニケーション支援技術の実現である.本研究では,Augmented Reality(AR)技術を用いることで,上記課題を解決することが可能な色覚補正システムを試作した.本稿では,本システムにおける適応的色覚補正機構の試作について説明する.