アニメーション付きプレゼンスライドの操作可能なWeb動画化とその応用
Converting an Animated Presentation Slide to a Web Video and Its Application
丹羽佑輔, 白松俊, 大囿忠親, 新谷虎松

アブストラクト

既存のプレゼンスライドを Web 上で表示/操作可能にするための Web プレゼンテーションシステムを実現した.ここでは,アニメーションを含むプレゼンスライド上の視覚効果を再現しつつ,Web 上でページ毎のスライド移動を実現するために,プレゼンスライドをチャプター情報付きの動画ファイル(以降,プレゼン動画と呼ぶ)に変換するシステムを実装した.PowerPoint で作成したアニメーション付きのプレゼンテーション資料を Web ブラウザ上で表示することを可能とした.これにより,既存の HTML5 対応 Web ブラウザを利用して,プラグインを必要とせず効果的なプレゼンが可能になる.また,チャプター情報を用いることで,動画中のスライドおよびアニメーション開始時のサムネイルを生成することが可能であり,サムネイルとして利用するための画像ファイルを用意する必要がない.応用として,Web コンテンツ化スライドを HTML スニペットとして既存の Web ページへ貼りこむことが可能であり,迅速な情報発信が可能になり,また,Web サイネージシステムの魅力的なコンテンツとして再利用可能である.
We realized a web presentation system enables to display and manipulate presentation slides on web browsers. For realizingto transit among slides including animations and effects on web browsers, we implemented a system to convert presentationslides to videos that have each slide as chapters. The system provides a presentation environment using web browserssupporting HTML5 without any additional plugins. Furthermore, the system enables to create thumbnails of the starts of eachslide and animation from the chapter information. The web content slide is applicable to signage contents and HTMLsnippets that is able to be embedded into web pages.