近接情報伝播機構に基づくアドホックな Web 同期機構とその応用
渡邊正人, 大囿忠親, 新谷虎松

アブストラクト

概要 本研究では,位置情報を利用して,協調型の Web アプリケーションの同期範囲を制御する Web 同期技術 を開発している.Web アプリケーションの同期範囲を Bluetooth ビーコンによって制御することで,屋内での運 用も可能である.屋内における位置情報を利用した同期範囲の制御は,従来のジオフェンスを利用した手法では 困難である.本稿では,屋内における同期範囲の制御の困難さを克服するための手法として近接情報伝搬機構に 基づく Web 同期機構を提案する.近接情報伝搬機構によって位置情報を伝播することで,同期範囲の制御の困 難さを克服する.センサデバイスを用いて屋内の位置情報を取得する場合,ネイティブアプリケーションの開発 技術が必要である.位置情報を利用した協調型の Web アプリケーションを,Web 技術のみでの開発を可能にす ることにより,開発コストの軽減を目指す.本稿では,Web 同期機構の実装方法について述べ,評価実験により, 有用性を確かめる.