論文リスト一覧

キーワード      著者      種類     


再現度の低い合成データを用いた検出器構築のための 同類化変換についての検討 ~麻雀牌検出を例題として~
鈴木涼介, 大囿忠親, 新谷虎松
Symposium on Multi Agent Systems for Harmonization 2020, 2020.

抽象化された学習データを利用した麻雀牌検出器構築手法について
鈴木涼介, 大囿忠親, 新谷虎松
人工知能と知識処理研究会, vol.119, no.317, pp.7-12, 2019.

ライブプレゼンテーションに基づく反転講義用動画作成のためのARパペットの開発
片岡瞳, 落合 裕也, 大囿忠親, 新谷虎松
インタラクション2020, pp.665-670, 2020.

ARパペットに基づく仮想プレゼンターを用いた反転講義用動画作成環境について
片岡瞳, 落合 裕也, 大囿忠親, 新谷虎松
Symposium on Multi Agent Systems for Harmonization 2020, vol.197, no.5, pp.1-7, 2020.

ARパペットを利用した反転講義のための動画作成環境の実現
片岡瞳, 大囿忠親, 新谷虎松
人工知能と知識処理研究会, vol.119, no.317, pp.13-18, 2019.

週報から研究活動情報を構造化するためのLinked Dataの開発
安藤力哉
卒業論文, pp.1-95, 2020.

集合写真を考慮した姿勢推定に基づく人物背景除去システムの試作
加藤颯真
卒業論文, 2020.

ARによる位置姿勢推定手法に基づく回答収集支援システムの実装
洞口伊織
卒業論文, 2020.

音楽フェスにおけるサークルの自発的形成支援のための AR システムの試作 download
南田宗太郎, 大囿忠親, 新谷虎松
第18回 情報科学技術フォーラム, 2019.

研究活動支援エージェントのための週報関連情報の構造化について
安藤力哉, 大囿忠親, 新谷虎松
合同エージェントワークショップ&シンポジウム2019, pp.263-264, 2019.

AR技術を用いた購買支援のための状況依存な推薦システム
安藤力哉, 大囿忠親, 新谷虎松
2019年度 人工知能学会, pp.1-4, 2019.

IMPLEMENTING AN AUTOMATIC AND INSTANT ACCIDENT REPORT SYSTEM
YAWOVI Agbewonou Helton
第18回 情報科学技術フォーラム, pp.1-2, 2019.

図書購入支援のためのAR型関連情報表示システムの実装
安藤力哉, 大囿忠親, 新谷虎松
第18回 情報科学技術フォーラム, pp.1-4, 2019.

姿勢検出に基づく集合写真からの選択対象人物切り取りシステム
加藤颯真, 大囿忠親, 新谷虎松
令和元年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 2019.

準備負担の少ない双方向型授業のための姿勢推定に基づくレスポンスアナライザの試作
洞口伊織, 大囿忠親, 新谷虎松
令和元年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 2019.

共創支援環境 Mahoca に基づく経済ニュース分析支援システムの試作
藤田一貴, 大囿忠親, 新谷虎松
令和元年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 2019.

ARを用いた測位に基づくパーソナルなナビゲーションシステムの試作
松岡 弘貴, 大囿忠親, 新谷虎松
令和元年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 2019.

ひろがる AR 絵本のための教示による演出作成支援機構の評価
片岡瞳, 大囿忠親, 新谷虎松
令和元年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 2019.

記号付き物体検出のための CG に基づく学習データ生成
鈴木涼介, 大囿忠親, 新谷虎松
令和元年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 2019.

ひろがるAR絵本のための演出作成支援機構の拡張について
片岡瞳, 大囿忠親, 新谷虎松
人工知能と知識処理研究会, vol.119, no.139, pp.27-32, 2019.