論文リスト一覧

キーワード      著者      種類     


ひろがるAR絵本のための演出作成支援機構の拡張について
片岡瞳, 大囿忠親, 新谷虎松
人工知能と知識処理研究会, vol.119, no.139, pp.27-32, 2019.

Realizing an Effect Editor for AR Pop-up Picture Books by Teaching Motions
片岡瞳, 大囿忠親, 新谷虎松
2nd International Conference on Interaction Design and Digital Creation / Computing, pp.989-994, 2019.

An Offline Mahjong Support System Based on Augmented Reality with Context-aware Image Recognition download
鈴木涼介, 大囿忠親, 新谷虎松
10th International Conference on E-Service and Knowledge Management, pp.127-132, 2019.

AR 環境における記号理解のための学習データ生成手法の検討 download
鈴木涼介, 大囿忠親, 新谷虎松
人工知能と知識処理研究会, vol.119, no.139, pp.83-88, 2019.

選択的メタサーチエンジンを用いた ARに基づく購買支援システムの試作
安藤力哉, 大囿忠親, 新谷虎松
2019年 電子情報通信学会 総合大会, 2019.

自己位置推定を用いた実空間麻雀得点計算支援システムの実装
鈴木涼介, 大囿忠親, 新谷虎松
2019年 電子情報通信学会 総合大会, 2019.

AR技術を用いた状況依存な記号認識に基づく実空間作業支援システムの実装
鈴木涼介
卒業論文, 2019.

AR技術と機械学習を用いた多様な記号の認識が必要な実空間作業支援システムの施策
鈴木涼介, 大囿忠親, 新谷虎松
人工知能と知識処理研究会, vol.118, no.350, pp.55-60, 2018.

ウィンドウを再配置可能な画面共有に基づく講習会支援システムの実装
高田智紀
卒業論文, 2018.

拡張現実を利用したひろがるAR絵本のための教示による演出作成支援機構の開発
片岡瞳, 大囿忠親, 新谷虎松
2019年 電子情報通信学会 総合大会, 2019.

拡張現実空間を利用したひろがるAR絵本のための教示による演出作成支援機構の実装
片岡瞳
卒業論文, 2019.

拡張現実空間を利用したひろがるAR絵本のための演出作成支援機構の試作
片岡瞳, 大囿忠親, 新谷虎松
人工知能と知識処理研究会, vol.118, no.350, pp.61-66, 2018.

WebRTCに基づくアプリケーション仮想共有機構の開発とその応用
岩田 知
修士論文, 2019.

Wedge: AR空間におけるWebアプリケーション実行環境の開発とその応用
伊藤栄俊, 岩田 知, 高田智紀, 大囿忠親, 新谷虎松
インタラクション2019, vol.23, no.3, pp.824-829, 2019.

討議支援のためのAR技術を用いた情報抽出手法とその応用
伊藤栄俊
修士論文, 2019.

Any-Application Window Sharing Mechanism based on WebRTC and its Evaluations
岩田 知, 大囿忠親, 新谷虎松
Information Engineering Express International Institute of Applied Informatics, vol.4, no.2, pp.15-31, 2018.

A Layered Canvas Synchronization Mechanism for an Adaptable Presentation System
伊藤栄俊, 大囿忠親, 新谷虎松
International Journal of Service and Knowledge Management, pp.1-16, 2018.

Piepple: 拡張現実技術に基づく実世界描画オブジェクトの切り抜き機構とその応用
伊藤栄俊, 大囿忠親, 新谷虎松
第17回情報科学技術フォーラム, no.2, pp.31-34, 2018.

癒しのための拡張現実空間を利用したAR チャットボットの試作
関戸 美奈, 大囿忠親, 新谷虎松
平成30年度 電気・電子・情報関係学会 東海支部連合大会, 2018.

コンテンツ間の位置関係を考慮した話題推定に基づく情報推薦の実現
伊藤栄俊, 大囿忠親, 新谷虎松
日本ソフトウェア科学会第35回大会, no.35, pp.1-6, 2018.