登山計画作成支援システム SHINCHAN

本研究で開発している登山計画書作成支援システム SHINCHAN の紹介ページです.本研究では登山計画支援の研究を行っています.

本システムの機能としては,

  1. 既存登山計画書の機械可読化
  2. 登山計画書作成支援

の二つの機能を持ちます.

登山計画は機械判別を可能とするために,RDF形式に変換して蓄積しています.現在では名古屋工業大学ワンダーフォーゲル部で扱っている登山計画書が対応しています.

また本システムでは変換した登山計画を用いた山計画の効率化を目標としたシステムの開発を行っています.用いているデータは[こちら]こちらで公開しています.

以下の動画では,登山計画書作成支援のうち,登山計画の検索,登山者の編成,ルートの編集の場面が流れます.

作成者:野原 章弘,白松 俊,大囿 忠親,新谷 虎松
連絡先:nakihiro[at]toralab.org
WebSite: ホームページはこちら